ページ

2022年6月20日月曜日

第258回 情報通信国際交流会 7月講演会のご案内

 情報通信国際交流会会員などの皆様へ


 入梅の候、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

 さて、第258回 7月講演会を、新型コロナ感染症対策を実施した
上で、下記の通り開催しますのでご案内致します。

                                                       代表幹事   高島 征二
                                                        事務局     寺岡 正雄
                  ifis@nifty.com
                                                               http://ifisjapan.blogspot.jp/

                  記

1.日 時 : 令和4年7月21日(木)午後3時~午後5時   
2.場   所  : 学士会館 202号室  電話 03-3292-5936   
      〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28
        ・都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線
            「神保町」駅下車A9出口から徒歩1分
        ・東京メトロ東西線「竹橋」駅下車3a出口から徒歩5分
                              https://www.gakushikaikan.co.jp/access/

3.講演会
・演 題 :「中国は何処へ行くのか」
・講 師 : 高原明生     東京大学公共政策大学院 教授
・講演概要:
   中国の習近平は今秋の党大会で3期目を目指しており、その布石と
  してか、香港の規制強化での沈静化、南シナ海への軍事基地の建設
  台湾への侵攻準備ともとれる動きなど膨張政策が著しい。
   ロシアのウクライナ侵攻が起こり、特に台湾に対する動きへの
  影響も議論されている。
   このような状況下、中国はどの方向に向かおうとしているのか、
  現代中国政治研究の最前線に立つ講師が読み解きます。

・参加費  : 一般3,000円、当交流会の会員1,000円

 出欠の連絡については、 7月7日(木)までに
   事務局寺岡(ifis@nifty.com)宛て、ご連絡願います。

・また、会員の方のお知り合いで、講演会にご関心のある方々を
 お誘い頂ければ幸いです。2回までトライアル会員(会費1,000円/回)
   として参加していただけます。

・会員の方は、欠席の場合でも、ご返事下さい。
   また、出席から欠席に変更の場合は必ずご連絡下さい。


◎新型コロナ感染拡大予防のため、次の対策を行う予定ですので、
 参加の皆様には状況をご理解頂き、ご協力をお願いしいたします。

  ・参加される方はマスクの着用をお願いします(受付では準備
   致しません)。            
  ・入場時に、検温を実施させて頂き、37.5度以上の方には参加を 
   ご遠慮頂きます。
  ・会場にアルコール消毒液を準備いたしますので手指の消毒を
   お願いします。
  ・受付時(特に講演開始15分前)に混雑が予想されますので、
   早めのご来場をお願いします。
  ・お申込者が収容可能数を超過する場合、参加をお断りする場
   合がありますのでご了解ください(事前にご連絡致します)。 


○次回の第259回講演会は、以下の通り、予定しております。
 日 時 : 令和4年 9月 15日(木) 午後3時より
 演 題 :「画期的診断精度を達成した
               マイクロ波マンモグラフィの実現」
 講 師 : 木村建次郎    神戸大学数理データサイエンスセンター教授


○その後の講演会予定日
 10/13(木),11/17(木),12/15(木),2/9(木)


◎「情報通信国際交流会」に関する詳しい情報は、
              http://ifisjapan.blogspot.jp をご覧ください。

           以 上